朝の洗顔はぬるま湯で行う

朝目覚めて顔を洗うとき、洗顔料をたっぷり使った洗顔をしている人も多いかもしれません。洗顔用のスポンジを使って、毛穴の奥まで掃除するほど、朝からしっかりと洗っていたりと、毎朝の洗顔は人それぞれです。スキンケアの最初にするのが洗顔でもありますから、毛穴までキレイにするのは大切なことです。ですが実は、朝の洗顔はぬるま湯で行うだけでも、朝の汚れは案外オフできてしまいます。

強力な洗浄成分配合の洗顔料を使い洗顔をすると、皮膚の汚れだけではなく、潤いを維持するために必要となる、保湿性分や皮脂まで過剰に落とす可能性があります。スキンケアで洗顔は必須ですが、強力な洗浄成分は潤いなどを落としすぎて、素肌を傷つけることにもなりかねません。洗顔後に、肌がやけに乾燥するということが多いなら、それは必要なものまでオフしすぎですし、乾燥は老化にもつながりやすくなります。

スキンケアにおける基本の洗顔は、朝はぬるま湯で洗うことで、程よく肌には保湿成分を保つことができます。夜はバスタイムなどもあって、1日の汚れを石鹸などでキチンとオフしますが、朝はぬるま湯で洗うのみでも、ほとんど汗やホコリなどの肌汚れは落とすことができます。ぬるま湯洗いは、洗浄力としても、朝であれば十分です。逆に洗顔のしすぎとか、洗顔料の使いすぎは、肌の乾燥を招いてしまいます。

朝の洗顔をぬるま湯にするだけで、脂性肌とか鼻の角栓などもだいぶ改善が見込めます。朝は洗顔料は使用しないで、ぬるま湯だけのシンプルな洗顔が、肌を美しく維持する秘訣にもなります。熱いお湯になると、皮膚の皮脂を過剰に奪われるため、熱すぎる温度には要注意です。ぬるま湯洗顔後は、すぐに化粧水を塗布しましょう。